So-net無料ブログ作成

ひそやかな花園 [books]

ベランダが華やかになってきたところで、今回は、角田光代さんの「ひそやかな花園」について。

ひそやかな花園

ひそやかな花園

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2010/07/24
  • メディア: 単行本

この本も、不思議なストーリーでした。森の中の別荘に、いくつかの家族が集まり、サマーキャンプをを楽しむ。どんなつながりがあるのか、そこに来ている子供たちには、わからない。

最初は、宗教とかそういう集まりなのかな?と思っていたら、人口受精によって子供を授かった人たちの集まりだった。表面上は、きらきらして、楽しそうな家族だけど、実は、どこか歪んでいて、ぎくしゃくしてしまう家族の姿が、描かれていました。

科学の発達により、不可能なことが可能になり、現実には、このような家族が存在しているのは確かなことです。それをどう受け止めていけるのか、どう乗り越えていけるのか。科学的にはOKでも、生物学的には、よいことなのだろうか?人類につきつけられた課題のような気がしました。

このほかには、この5冊を読みました。

  • ベランダでおいしい野菜づくり(たなかやすこ)
  • こぎれい、こざっぱり(やまもとふみこ)
  • やめたら、お家すっきり!(佐光紀子)
  • 新感覚☆わかる使える英文法 エクササイズブック(田中茂範 佐藤芳明)
  • ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本(向山淳子 向山貴彦)

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。